教育プログラム詳細

高度副プログラム
光通信及びフォトニックネットワーク工学


基本

年度 2011年度 区分 高度副プログラム
教育プログラム名 光通信及びフォトニックネットワーク工学 Program name Optical Communications and Networks Engineering
コース名 Program Course name
概要及び教育目標 [概要]
EUの3大学、聖アンナ高等大学(伊)、ベルリン工科大(独)、アストン大(英)と共に、大学院前期課程における光通信工学および光ネットワーク工学分野のプログラムMAPNET (Masters on Photonic NETworks Engineering)に参加する本学前期課程学生に対して副プログラムを提供するものである。


[教育目的]
MAPNETは光通信工学および光ネットワーク工学分野において、世界最高水準の研究教育実績を誇る4大学がカリキュラムを提供することにより、高等教育のレベルアップを諮り、EUと日本の域外の交流をとおした知的相互理解を深めることが目的である。本副プログラムでは、参加する本学前期課程学生に対して3つの演習科目群を提供し、EU大学におけるエラスムスムンドスコースの履修認定をもって副プログラム履修の認定を行う。
Outline and Objectives
内容
実施組織 工学研究科
連携組織
修了要件単位数
(Credits Required
 for Completion)
 8単位以上
(8 credits or more)
対象者制限の有無
受講対象者 修士
受講資格・条件 エラスムスムンドスプログラムMAPNET (Masters on Photonic NETworks Engineering)コースへ応募し選抜された有資格者に限ります。
修了要件
Requirements
for Completion
 学生は少なくとも2つ以上の連携参加大学において研究活動を行うことが要求されます。学生は自身の希望によりそれらの研究活動拠点を選択し移動することが許されています。
 本プログラムの修了は、少なくとも2つ以上の連携参加大学において、MAPNETコースを修了する必要があります。
問合せ先 http://mapnet.sssup.it/
工学研究科 電気電子情報工学専攻
北山 研一 教授:kitayama@comm.eng.osaka-u.ac.jp
丸田 章博 准教授:maruta@comm.eng.osaka-u.ac.jp
吉田 悠来 助教:yuki@comm.eng.osaka-u.ac.jp
ホームページ http://mapnet.sssup.it/
特記事項 本修士コースは専従課程と捉えられるものであり、2009-2013年度エラスムスムンドスプログラムガイドに基づいて設立された欧州委員会の規定条項に厳密に従うこととなっています。

アピールポイント 工学研究科 電気電子情報工学専攻 北山 研一 先生へのインタビューを紹介します。
http://www.osaka-u.ac.jp/jp/facilities/gakusai/student/interview/kitayama.html
受けてもらいたい人
学び終えて

このページのトップへ このページのトップへ


構成科目

科目名称をクリックするとこの科目の詳細を表示します。

時間割
コード
選択科目
(科目数:3)
開講部局 単位 担当教員名 開講時期 曜日時限 備考(講義場所等)
281150 プロジェクト演習(A) 工:院前期 4.0 不開講
281151 プロジェクト演習(B) 工:院前期 4.0 不開講
281152 プロジェクト演習(C) 工:院前期 4.0 不開講

このページのトップへ このページのトップへ